大学、オンライン授業へ次々移行 時間確保へ工夫 (大阪大学 オンライン授業実践ガイド)
オンライン授業 利用ソフト ss 500
参考になる記事
東京大学でオンライン授業を3週間受講して <課題・対策・リクエスト>
//////

大学、オンライン授業へ次々移行 時間確保へ工夫 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、関西の各大学が相次いで講義などの授業をオンラインに移行する。政府の緊急事態宣言を受けて新学期の開始を先送りした大学も多く、1コマの授業時間を延長したり、夏休みを遅らせたりと対応に追われている。通信環境の確保など学生の学習環境をどう確保するかも課題だ。

大阪大学は4月9日から、国立大学の中でも先陣を切って、当初予定通り一部学生のオンライン授業を始めた。


////
0409
大阪大学 オンライン授業実践ガイド


 オンライン授業実践ガイドとは?

本サイトでは、大阪大学でオンライン授業を実施する際に利用可能な支援サービスや、授業デザインに関する情報を提供していきます。

*正確な情報を迅速に提供すべく努力していますが、アップデートできていないところやこちらで把握できていないところがあるかもしれません。大学の方針、およびサービスの提供内容も日々変わっておりますので、最新の情報については、他の情報も併せてご参照ください。
*各サービスのサポート、マニュアルの整備等は日々更新しておりますが、人的資源にも限りがあるため、全てのお問い合わせに迅速に対応することが難しいことをご了承ください。また、現在、お問い合わせが集中しており、電話での対応を控えております。ご不便おかけいたしますが、ご協力のほどお願いいたします。
学生の通信環境は、大変難しい問題です。動画を配信するオンライン授業を実践される場合は、受講生に通信環境を確認するようにしてください。少なくとも4月中は、通信量の負担が少ない選択肢(CASE1~CASE3)からスタートされるのがいいかもしれません。
*大阪大学が提供する遠隔講義などを支援するサービス等についての情報は、こちらをご覧ください。
*オンライン授業実践に関するリンク集は、こちらをご覧ください。


オンライン授業実践法@阪大 10選!


配布資料
CASE1 資料をCLEにアップロード
● PDF:CLEのマニュアル(阪大IDでログインし、左側メニューの「マニュアル(教員向け)」をクリックすると、CLE講習会テキスト(入門編・応用編)が見られます。)
● 動画:CLEでの資料の配布方法と課題の出し方(YouTube)
をご参照ください。

配布資料音声講義
CASE2 資料をCLEにアップロード
● 音声データのCLEへのアップロード方法はCASE1と同様です。
● CLEはm4aに対応していませんので、iPhoneの「ボイスメモ」アプリで録音したものはmp3などに変換が必要です。mp3形式で録音されるICレコーダーを使うがオススメです。

配布資料音声講義スライド
CASE3 音声付きスライド
● PDF:音声付きスライドの作成方法《一発撮り編》
● 動画:音声付きスライドの作成方法《分割撮り編》(YouTube)
をご参照ください。
* 上記のPDFと動画は作成方法が一部異なります。
* 音声付きスライドのCLEへのアップロード方法はCASE1と同様です。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止
CASE4 echo教室での自動収録
● echo教室での収録を希望される方は、echo収録希望フォームに申請ください。
* 教室の空き状況は全学教育推進機構教務係にお問い合わせください。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止
CASE5 作成済み動画をCLEにアップロード
* echoのアカウント(学内限定)を作成する必要があります。
● PDF:echoのマニュアル(PDF)
● 動画:CLEで講義動画をアップロードする方法(YouTube)
をご参照ください。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止
CASE6 スライドとウェブカメラで動画を作成
* CASE5と同様、echoのアカウント(学内限定)を作成する必要があります。
* アプリ(Universal Capture)をインストールする必要があります。
● PDF:echoのマニュアルをご参照ください。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止学生との双方向
CASE7 CLEでのリアルタイム授業配信
● ウェブ:Blackboard Collaborate Ultraで授業する方法をご参照ください。

配布資料音声講義スライド板書学生との双方向
CASE8 Zoomでのリアルタイム授業配信
(アップ先はYouTube)
* Zoomのアカウントを作成する必要があります。
* Zoomにはセキュリティの脆弱性が指摘されていますので、随時最新情報をご確認ください(2020/4/6現在)。
● ウェブ:Zoomで授業をする方法
● PDF:CASE8 講義動画作成マニュアル
● 動画:講義室で講義動画を撮影する方法(YouTube)
● 動画:Zoomを使った簡単な講義動画作成法(YouTube)
をご参照ください。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止学生との双方向
CASE9 Zoomでのリアルタイム授業配信
(アップ先はecho)
* CASE5,6と同様、echoのアカウント(学内限定)を作成する必要があります。
* CASE8と同様、Zoomのアカウントを作成する必要があります。
* Zoomにはセキュリティの脆弱性が指摘されていますので、随時最新情報をご確認ください(2020/4/6現在)
● ウェブ:Zoomで授業をする方法
● 動画:Zoomでのリアルタイム授業配信と録画の方法(YouTube)
● PDF:echoへのアップロード方法はechoのマニュアル
をご参照ください。

配布資料音声講義スライド板書ダウンロード禁止学生との双方向
CASE10 Zoomとロイロノートスクールを利用
● ウェブ:ロイロノートスクールを活用する方法をご参照ください。
お問い合わせ先(教職員のみ)
● CLEに関するご質問  →  cle-support[at]ecs.osaka-u.ac.jp
 * 学生は担当教員に相談するか、CLE上の学生サポートデスク掲示板でご質問ください。
● echoに関するご質問  →  echo360[at]celas.osaka-u.ac.jp
● その他のご質問  →  tlsc-support[at]celas.osaka-u.ac.jp
/////
参考

/////
オンライン授業の感想 ツィート


/////


参考

京都の「知」  「予防」と「治療」が基本(3つの提言) “医療崩壊回避”本庶佑 氏が提言 (ノーベル医学・生理学賞の受賞者で京都大学特別教授) / 緊急 「人の接触を8割減らせれば感染減に」 西浦博教授(北大)が感染者試算 「欧米に近い外出制限を」
/////// 

////// 
参考 <新型コロナ > 情報









//////




//////  


学校の Apple 製デバイスをリモート学習に利用できるよう準備する

ZOOMを使った授業、録画したファイルのサイズを見てみたらこんな感じだった(90分換算)
・ほぼカメラ映像 500MB
・カメラ映像15分+画面共有75分 200MB
・カメラ映像30分+音声のみ60分 130MB
・画面共有45分+音声のみ45分 100MB
・ほぼ音声のみ 60MB
通信量との関係、どんなもんなんだろうか

//////